すらいももニュース #2 料理を効率よく美味しく作りたい!

自己紹介

どこか海を越えた山の近くに住んでいる、おかあさん。絵を描いていましたが、ふとしたことでゲームを作ることに。自分の絵が、ゲームとして遊べることに喜びを感じています。

Twitter: slimomo (@slimomo1) / Twitter

Blog: ユニたまご – Unityゲーム開発、経験0からの記録 (unitamago.com)

You tube: Unitamago – YouTube

まずは、手間をかけずに料理する「定番技」

私はそこまで料理に時間をかけたくないというタイプです。そのために道具や技?を使って料理します。いくつか紹介したいと思います!

まずは定番な料理法

1.オーブンを利用。

味付けしてオーブンに20-40分いれとく。パスタなんかは、ソースが染みて味わい深くなる。

例:野菜(にんじんやカリフラワー、ズッキーニにオリーブオイルかける)。パスタ(ミートソーススパゲティのあまりとか)。

2.圧力鍋(右の写真)。

材料いれて20分ほどいれとく。お肉が柔らかーくなって、スープ系はバッチリ (例:カレー、シチュー、スープ。)

大きな圧力鍋!

最近の「おススメ調理技」

ここ数年、私の定番な調理法があります。低温調理法です。材料を真空パックにして(冷凍保存袋でも大丈夫)お湯の中に入れます。短くて1時間、長くて26時間ほど。

準備するもの:この調理法に私が用意するものは、食材以外に、3つ!

1.真空パックする機械か、冷凍保存袋

2.お湯を入れる大きめの入れ物

3.低温調理器具 (数年前に1万円くらいで購入)

低温調理法でローストチキンもどき、を作ってみる

1.お好みに味付けしたチキンを、真空パックの袋(保存袋でも可)に入れる。(丸ごとチキンを料理しといたら、後日、カレーやチャーハンやサンドイッチなどに使えます)

塩、こしょう、ニンニク、オレガノとか、もう適当に^^; もちろん、しょうゆとかもアリだと思います!

2.真空パックにする。(冷凍保存のふくろで大丈夫です)

☆この真空パックする機械、これで食材や作ったものの長期保存ができるので、個人的には買って大正解!だと思っています。

Food Saverというものを使ってますが、めっちゃ便利です。食べ物の長期保存が可能に。

3.低温調理器具と入れ物を準備。料理というか、実験気分♪

温度を設定。チキン用に調べた温度に。お湯が温まるとピッピーと鳴ります。

4.2時間ほどお風呂に入ってもらいます。その間に、引き続き作業するとか。

5.できたら、オーブンで5分ほど高温で焼く。または、そのまま切って食べても美味しい!

これは少し前の写真です。今度は作ったものを撮っておきます^^;

おまけ:左上に見える、にんじんはオーブン40分ローストしたものです。あまーくなって、沢山にんじんが食べられますよ。

ローストビーフ作るのに、23時間スービーしたら、もうレストランレベルで感激します!!!

安めの固いお肉でも、やわらかーく美味しくなしました。

用語:

低温調理法を、おしゃれに言うとスービーと言います。sous videフランス語だそうです。動詞として使ってる模様です。

今回使った調理器の名前:

Food Saver 食材の保存に

Anova 低温調理器

Instant Pot 圧力鍋

まとめ:料理の効率化のために

〇食材をオーブンや他の調理器に入れて、料理を任せてしまう!

〇多めに作って、後日違うものに変えてしまう!(ローストビーフ → カレー、チャーハン、コロッケ)

〇それに真空パックなどの保存をすると、おいしいまま、長く保存ができます!

最後に

今回は、ずぼらな私の料理方法をご紹介しました!

最近は食材と混ぜて料理するようなペーストなども多いし、上手に利用していきたいですね♪

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

俺の夜活

Posted by slimomo