[Upon] パソコンなんもわからん人のためのUnityができるパソコン候補

自己紹介

Unityなどをやってる中学生のUponです。
ここでは日々の日常についてTwitterみたいな感じで不定期に書いていこうと思います!(目標は週2くらいで更新しようかな??)
SNS
Twitter:https://twitter.com/Upon08126956
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC6hEmZeHoWgpgG1YAPsGLjA

初めに

今回は私なりに調べてこれなら動くって思うパソコンを何個か紹介しようと思います。
買うのは自己責任で あくまで参考程度に

Unityをやる上でどんくらいの性能があればいいのか

Unityをやる上でのパソコン性能がどれだけあればいいのかについてパーツごとにざっくり紹介します。

CPU

CPUは主に計算をするためのパーツでパソコンの頭脳に当たる部分です。
メーカーの種類として「インテル」と「AMD」の二社があります。(MacはApple製のものあり)
インテル社の家庭用向けのCPUのグレードとして上からi9、i7、i5、i3、Pentium、Celeron、Atomがあります。基本的に3Dゲームを作るなら最低でもi5理想はi7くらいのグレードになります。2Dゲームであればi3くらいの性能があればいいと思います。(余裕があればi5)ゴリゴリの3Dゲームを作るならi7からi9がいいと思います。一つ言えるのはPentiumやセレロンなどは避けましょうって話です。AMD社の場合は上からRyzen9、Ryzen7、Ryzen5、Ryzen3、Athlonがありi9=Ryzen9、i7=Ryzen7、i5=Ryzen5、i3=Ryzen3、Athlon=Celeronなどと思っていただければいいです。(最近はRyzen5がi7に匹敵するようになってきたりしますが)

メモリー(ROM)

メモリーは一時的に記憶しておくようなパーツだと思っていただければいいです。
このパーツは結構大事でここをケチるとあとあと痛い目にあったりします。ここのパーツは最低でも8GB、理想は16GBから32GBくらいです。正直普通にやる分には16GBで大抵のことは事足りると思います。4GBだけは絶対に選んではいけません!最近のソフトやOSはメモリの読み書きをたくさんするので少ないと動作が極端に遅くなったりします。特にブラウザなどはメモリを大量に使うためメモリーの量が少ないと動作が遅くなります。なので最低でも8GB理想は16GBあるのがいいです。

HDDまたはSSD(記憶装置)

このパーツはデータを保存しておくためのパーツです。
HDDの特徴として「安くて遅い」です。SSDは「そこそこ高くて速い」です。
ここら辺はなにに使用するかによって用途が変わってきて例えばOSを起動するためのドライブならSSDの方が速くなったりします。バックアップ用ならあまり使わないのでHDDを使ったりします。ただUnityのプロジェクトを置いておく場合ならSSDの方が最初のプロジェクトを開くのが速くなったりするのかもしれないでのできればSSDにした方がいいです。あと容量は最低でも256GB、理想は500GBから1TBあればあまり困ることはありませんが、Unity以外に他のモデリングとかお絵描きする場合はもう少しあってもいいのかなって思います。

GPU

GPUは主に映像処理に使うパーツです。
GPUも作ってる会社が主に二つ「NVIDIA」と「AMD」です。
2Dゲームをする場合ならあまりこのGPUは必要としないので例えばノートパソコンならCPU内蔵グラフィックでも足りると思います。ただ3Dゲームとかになってくるとここら辺のパーツが結構動作に来たりするのでNVIDIAならGTX1000番台やAMDならRX570以降などの性能があればそこそこの3Dゲームなら困らないと思います。お金に余裕があってゴリゴリの3Dゲームを作りたい人はRTXやGTXの1600番台やAMDのRX5000番台を買うのもいいかもしれません。ちなみにAppleのM1のGPU性能はRX560以上GTX1650未満くらいの性能です。

モニター

モニターは画面を映し出すためのパーツで、
特にこだわる必要はないんですけど、ノートパソコンの場合は13インチから15インチが最適だと思います。デスクトップの場合は21インチから24インチくらい大きくても27インチくらいがいいと思います。大きすぎても小さすぎてもダメって話です。

OS

OSはマイクロソフトのWindows10かAppleのMacOSのどっちかです。(初心者向けなのでLinuxとかは今回はなし)
Macを買うならMacOSだし他社製のDellやHPなどのパソコンを買うならWin10になります。
ゲームもしたいって人はWin10を買った方がいいと思います。ゲームはしなくていいよって人はどっちでもいいと思います。ただ私が使った感じではゲームをしないならMacOSの方がいいかなって思います。これは本当にその人個人によってしまうので、

ここまでの話のまとめ

CPU    :2Dならi3、Ryzen3以上  ノートPCならi5 ,Ryzen5以上
3Dならi5、Ryzen5以上  ノートPCならi7 ,Ryzen7以上
メモリー  :8GB以上
HDD、SSD :最低256GB以上、理想500~1000GB以上
GPU    :2DならCPU内蔵、3DならGTX1000番台かRX570以降
モニター  : ノートパソコンなら13から15インチデスクトップなら21から24インチ
OS     : ゲームをするならWin10、しないならどっちでも

結局どのパソコンがいいわけ

さっき出した条件を元にいくつかパソコンを紹介したいと思います。スペックとそのパソコンの特徴について書いていきたいと思います。

スコアの指標

2Dゲームの場合

  • CPU スコア 3500以上
  • RAM 8GB以上
  • ROM 256GB以上
  • GPU スコア 3100以上

3Dゲームの場合

  • CPU スコア 6500以上
  • RAM 16GB以上
  • ROM 500GB以上
  • GPU スコア7700以上

2Dゲームの場合を満たしているものは黄
3Dゲームの場合を満たしているものは緑
どれも満たしていない場合は赤
に分けて色付けします。

ノートパソコン部門1 HP Spectre x360 14 (スタンダードモデルC3)

  • CPU Intel i7-1165G7
  • GPU Intel Iris Xe
  • RAM 16GB
  • ROM 512GB(SSD) + α
  • 値段 192,280円 (8/9時点では167,800円)

見た目もスタイリッシュな2in1タイプのノートパソコンです。HP純正のぺんも同梱していいてちょっとしたお絵描きもできるパソコンになっています。Intel evoプラットフォーム準拠でCPUもi7でメモリ16GB、500GBのSSDを搭載していてさっきのまとめをほぼ全て超えるスペックになっています。Intel内蔵のGPUですがちょっとした3Dゲーム作成ならできると思います。
URL https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/spectre_x360_14_ea0000/?intid=www8_premium_pc

ノートパソコン部門2 Lenovo IdeaPad Slim 550 14型(AMD)

  • CPU AMD Ryzen7 5700U
  • GPU AMD Radeon 8 Graphics (Renoir)
  • RAM 16GB
  • ROM 512GB(SSD)
  • 値段 172,700円 (8/9時点では117,436円)

見た目もHPのものとあまり遜色ないいい見た目をしていてかつ性能がいいただHPとの違いは値段と2in1ではないことです。値段はHpのと比べて半分くらいの値段で性能はほぼ変わりません。CPUはRyzen7でメモリは16GB、SSDは500GBを積んでいてMSオフィスもついています。指紋認証もついていてかなり便利なパソコンだと思います。いろんなモデルがあるのでここに製品番号を貼っておきます。製品番号:  82LM007NJP
URL https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/ideapad/slim-5-series/IdeaPad-5-14ARE05/p/88IPS501392

ノートパソコン部門3 Dell XPS 13 プラチナ

  • CPU intel i7-1165G7
  • GPU intel Iris Xe
  • RAM 16GB
  • ROM 512GB
  • 値段 175,481円

このパソコンは17マンと少し高いですが、i7でめもり16GB、512GBのストレージを搭載しているのでこれなら2Dのゲーム制作やちょっとした3Dゲームを作ることはできると思います。Hpのタッチパネルが使えないバージョンだと思ってくれればいいと思います。液晶もフレームレスでとてもかっこいいと思います。
URL https://www.dell.com/ja-jp/shop/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/xps-13-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%81%E3%83%8A-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC/spd/xps-13-9305-laptop/cax1500spits16on3ojp

ノートパソコン部門4 LG gram 14

  • CPU intel i5-1135G7
  • GPU intel Iris Xe
  • RAM 8GB
  • ROM 512GB
  • 値段 157,755円(amazon価格)

このパソコンの特徴は特にかく軽いっていうことです。軽いです。
14インチで999gと1キロを切っています。MacBookAir 13でも1.2キロくらいあります。なので1インチ分大きいのに300グラムくらい軽いので持ち運びにはかなり適していると思います。ただ14インチモデルは8GBモデルしかないのでそこが一つ注意点です。
URL https://www.lg.com/jp/computer-pc/lg-14z90p-ka54j1#pdp_where

ノートパソコン部門5 Apple MacBookAir 13 M1モデル

  • CPU Apple M1(8C8T)
  • GPU Apple M1(8C)
  • RAM 16GB
  • ROM 512GB
  • 値段 164,780円

今まで紹介したパソコンと違ってこれはMacOSを搭載したパソコンでゲームは基本的にはできません。ただ見た目もスタイリッシュでファンレスのパソコンなので静かです。最新のApple製のチップで低発熱で高効率なものなのでバッテリー持ちがよくて外での作業にも向いてると思います。私はProモデルを使っていますが、3Dゲームを制作していてあまり困ったことはないと思います。ノートパソコンのCPUの中ではトップを争う性能です。ただゴリゴリの3Dゲームをやるのは若干厳しいくらいです。ファンレスなのでやっていくうちにサーマルスロットが発生して性能が落ちる可能性があるのでそこは注意しなくてはいけません。
URL https://www.apple.com/jp/macbook-air/


デスクトップ部門1 Lenovo IdeaCentre 550i(第10世代インテル)

  • CPU intel i5-10400
  • GPU AMD Radeon RX 550X 4GB GDDR5
  • RAM 16GB
  • ROM 256GB(SSD) + 1TB(HDD)
  • 値段 154,880円(8/9日時点で86,733円)

割引価格ならまあまあいい感じの値段で買える性能のパソコンになっていますが、割引されていないと少し高いかなと思ってしまうようなパソコンですが、ゲーミングPCのようなピカピカしてるパソコンが好きではない方にはおすすめだと思います。若干GPU性能が低いかな?
URL https://www.lenovo.com/jp/ja/desktops/ideacentre/5-series/IdeaCentre-5-14IMB05/p/99IC9500357

デスクトップ部門2  Lenovo Legion T550

  • CPU AMD Ryzen 7 5700G
  • GPU NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
  • RAM 16GB
  • ROM 256GB(SSD) + 2TB(HDD)
  • 値段 259,270円(8/9時点で159,399円)

このパソコンはゲーミングPCながらのだいぶ控えめな見た目をしてるパソコンかつゲームもごりごりの3Dゲームの制作も満遍なくできる性能があるパソコンだと思います。
URL https://www.lenovo.com/jp/ja/desktops/legion-desktops/legion-t-series/Lenovo-Legion-T5-26AMR5/p/99LE9500368

デスクトップ部門3 HP Pavilion Desktop TP01

  • CPU intel i7-10700F
  • GPU NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER
  • RAM 16GB
  • ROM 256GB(SSD) + 2TB(HDD)
  • 値段 151,800円

ゲーミングPCが苦手でデスクトップ部門1で紹介したパソコンじゃあ若干性能がたりないって方におすすめのPCです。
URL https://jp.ext.hp.com/desktops/personal/pavilion_tp01/

デスクトップ部門4 iiyama LEVEL-M0B5-R53-RBXH

  • CPU AMD Ryzen5 3500
  • GPU NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
  • RAM 16GB
  • ROM 500GB(SSD) + 2TB(HDD)
  • 値段 160,578円

このパソコンはゲーミングPCですが、あまり見た目が派手ではないPCです。大体の3Dゲームの制作ならできるパソコンになっています。ゲーム配信をしている人やゲームをする人などに人気のパソコンです。
URL https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=807543&pre=bct1874_bnr_amd

デスクトップ部門5(一体型) Apple iMac 24 M1

  • CPU Apple M1(8C8T)
  • GPU Apple M1(8C)
  • RAM 16GB
  • ROM 256GB
  • 値段 176,800円

このパソコンはMacOSを搭載してる一体型パソコンでMacBookAirと違ってファンがありスピーカーなども強化されていてMacBookAirと違い大画面でインカメラも1080Pになっています。デスクトップとしては珍しくカラーバリエーションがあり、キーボードも指紋認証もあるので、かなり使いやすいパソコンになっています。
URL https://www.apple.com/jp/shop/buy-mac/imac

まとめ

今回はいろんなパソコンを紹介してみました。あくまで参考程度に見ていただければ光栄です。もし参考になったよって人はいいねお願いします。ではまた!

Unity

Posted by upon